いよいよ関わるトレイル本数が増えたので、
また今後標高差がさらに大きくなる可能性があり、
自走ディグの際になるべく楽にこなしたいため、
リアのカセットを改造することにしました。
20180513_004437

シマノのXTR CS-M9001(11-40T)のカセットが入っていましたが、
20180513_001810

長い長い登りを楽にこなせるように、

Wolf Toothの
45T GC Cog for Shimano 11-speed
20180513_001826

を加え、もともと入っていた17Tと21Tを抜いて19Tと入れ替えました。

まだ実走はしていませんが、変速調整もBテンションを上げて、
チェーンを2コマ追加したらうまくいきました。
変速性能も大きく落ちていることはなさそうです。

自走登りが楽しみになってきました!