日本社会ではどうしてもなぜだかマウンテンバイクは

「危険な存在」

「山を荒らす存在」

と思われがちです。

実際は僕が関わっている「南アルプスマウンテンバイク愛好会」の
地元では、マウンテンバイカーは地域のいろんなことに関わり手伝ってくれる
そんな存在と思っていただいています。
そして、安全に配慮し山を利用し、山の中をきれいにしてくれる存在
と思っていただいています。
そのはずです(笑)。

なので、「危険な存在」「山を荒らす存在」とは無縁です。
むしろ関わることで環境改善、山林保全につながっているという存在です。

とはいえ、
マウンテンバイカーにはしっかり「責任ある行動」をしている人たちがたくさんいますが、
日本社会での現実として「危険な存在」「山を荒らす存在」と思われてしまっています。

ですので、僕が関わっている「南アルプスマウンテンバイク愛好会」では、
徹底的に安全に配慮しているため、初心者講習を徹底しています。
専用コースではなく既存の山道を最低限安全に走る技術を身につけるための
講習を徹底しています。
そして、その講習をするためには場所が必要です。

・駐車場(アスファルトの)
・土の下り
・パンプトラック
・練習コース
・ゆるいショートトレイル
・山の中のロングトレイル

「南アルプスマウンテンバイク愛好会」では
上記の許可された環境が整っているので、
しっかり講習練習が可能になっています。
さらに上記環境に加え、大学生の日本代表である
「松本佑太」が教えてくれることもあります。

これだけの環境を揃えているからこそ、
地元や行政に対しても「安全は最優先です」
と言えるようになっています。
日本にもなるべく多くこういった環境が増えれば
と思っています。

20180510_132313
今日は午前中に諸用を済ませて、夕方にも活動関連の用事があったので
午後だけ講習を行いました。

20180510_142713
だんだん草の勢いが増してきました。
山の中で走ることはとても難易度の高いことなので
みっちり練習します。

20180510_172014
自走のぼりでいい汗をかきました。

20180510_125401
またひとり、楽しくマウンテンバイクを体験していただき
今夜もうまい酒が飲めそうです。
ドメーヌヒデさんのメルロー93%、マスカットベリーA7%です。

20180510_125414
楽しみな内容です。

20180510_195058
甲府の福吉という人気の中華屋さんです。
甲府はうまい店が多いです。

20180510_215402
今夜はビールにしました。
山梨県の小菅村のブリューワリー「Far Yeast Brewing」のヴァイツェン?です。
小麦と大麦です。