20180508_150552
本当は新しくマウンテンバイクを始める方への
安全ライド講習を南アルプスで行おうと思っていたのですが
あいにくの雨で、トレイルも練習場も傷めてしまうので
今日は無しで!

その代わり、再来週の重要な視察に備えて、
何度も歩きまわり這いずり回っている山ですが
事前の下見に行ってきました。

雨の日はだいたい、
山の中を歩き回っての探索・調査、
家でひたすら読み物と書物、
装備やバイクの整備、
です。

雨の中の探索は新鮮な空気を吸いながらのハイキングなので
とても気持ちいいのです。
もともと、登山が大好きで自然が大好きで、
そこからマウンテンバイクを始めたので、
ただ山を歩くだけというのが最高に好きです。
それに雨ハイキング用の装備で快適ハイキングでリフレッシュです。

何度も歩いた山だけど、それでもまだ新たな発見があります。

お!こんなところに道があったのか!と。。。

20180508_151543
極上ですね。

20180508_155101

20180508_155733

20180508_155915
イチリンソウかニリンソウ
ここは南アルプスユネスコエコパーク

20180508_162300

20180508_164502
探索では登山道ではなく、昔の林業の道や単なる斜面を縦横無尽に動き回るので
登山靴だとツルツル滑って危険です。
やはり林業の方々御用達のスパイク足袋がベストです!
そうそう、トレイルカッターの名取さん(マーシーさん)は
スパイク足袋でマウンテンバイク乗ってました。
かっこよすぎます!(笑)

20180508_164509
こんな感じの底面です。
すました顔して急斜面を歩けます。
撥水スプレーをしておけば、
ある程度の雨でも大丈夫です。

20180508_171321
あと記録はもちろんガーミンです。
ガーミンに登山地図も入れておきます。
気になったポイントに入力しておきますが、
写真を撮れるモデルならもっといいと思います。

20180508_173653
雨の探索や作業で使えるのが、
ゴアテックスのハットです。
レインウェアのフードだと顔にまとわりついて気持ち悪いし、
音は聞こえづらいしでイライラします。
でもハットだとある程度の雨を避けてくれますし、
音も聴こえて視界も広いです。

あとは、視察本番を待つのみです。
ひとつひとつの積み重ねがマウンテンバイクの素晴らしい世界を築きます。