山サイ人
今回は、

第1回伊豆トレイルジャーニーという西伊豆松崎町~修善寺までの

75kmのトレランの大会のボランティアに行ってきました。

この大会は地元の人たちの手作りの大会です。

松崎町には素晴しい海と山(古道)があります。

アウトドアで町おこしをすべく地域が一丸となって

がんばってる街です。(でも頑張り過ぎてないところがいい)

温暖な気候でみんな陽気で気楽な雰囲気の街です。

僕も少しでも力になれたらと思い行ってきました。

本当に可能性のある街だと思います。

今回はボランティア目的なので、

「山サイは運よくできたらいいな」、

くらいに思っていましたが、翌日ばっちりできました。

1400人のトレイルランナーにより、

荒れたトレイルもしっかり踏み固められて

走り易くなりました。


山サイ人
仕事を終えて家でごはんを食べてやることを済ませ、

23時半に出発し松崎の観光協会に翌2時に到着しました。

それから1時間半ほど仮眠をとり、

真っ暗な中、無線を持っていよいよ山の中へ入り、

それぞれポジションに着きおにぎりを食べながら

6時のスタート後に選手が上がってくるのを待つ。

おにぎりを食べてると動物が寄ってくるんじゃないかと

どきどきしながらひとり寒い暗い山の中で待つ。

明るくなってしばらくすると下のほうから無線で

「先頭通過」の連絡が続々と入ってきて

自分のところにも先頭集団が登ってきました。

それからは1400人にひたすら挨拶。

無事、選手が通過してほっと一安心。

その後、トレイルを歩いて下ると、

今まで荒れていてスピードを出しきれなかったところが

踏み固められて加速しそうなトレイルに変身していました。


山サイ人
こんな感じです。

この道を使う人はほとんどいないので

また落ち葉や倒木が堆積し、

もとに戻ってしまうかもしれないですが

今は最高の状態です。


山サイ人
ゆるいグネグネ。

山サイ人
看板やテープを回収し下山し、

車で稜線を走る選手を観に行くことになりました。

でも、おなかが空いたので、蕎麦屋へ。

ここ、すごくうまかったです。


山サイ人
伊豆の自然薯のとろろ蕎麦。



山サイ人
伊豆の大豆を使ったがんも。

うま過ぎました。


山サイ人

そして、ゴールの修善寺へ。

みなさんくたくただったので松崎にもどることに。


山サイ人

と、松崎にもどると、ちょっとトラブルがあったようで山奥へ

車で行くことになりました。

この林道からだと普段松崎からは見れない

西伊豆の雄、長九郎山を見ることができました。


山サイ人
今回は泊まりなので、

お酒が飲めました。

お気に入りの魚屋さんが経営している

寿司屋さんに連れて行ってもらいました。

ここの寿司、本当にうまいです。

これは昆布?をたたいた、とんとんめ、というものだそうです。

うまいです。


山サイ人
美しき〆サバ。


山サイ人
ツブ貝


山サイ人
団扇海老。

これももちろんうまい。


山サイ人
あかはた。

ぷりぷり。


山サイ人
ゲソ。

全部うまかったです。

凄過ぎ謙信。


山サイ人
その後も飲み続け、

翌日は発見したグネグネ古道の下見をして

そのあとにいつもの極上トレイルに自走で行ってきました。

山サイ人
細いグネグネです。

倒木と石ころが多いので

撤去が大変そうです。

人海戦術だそうです。

トレイルジャーニーのボランティアの方々に

手伝っていただけたら最高です(笑)。


山サイ人
すり鉢。


山サイ人
しっかり使えるバームです。


山サイ人
山のほうは河津桜が見ごろです。


山サイ人
山の中のみかん、

最高すぎる。

甘く酸っぱく疲れた体にしみわたる。


山サイ人
前よりも高速系トレイルとなりました。


山サイ人
極上トレイル堪能させていただきました。


山サイ人
とんかつトレイル。


山サイ人
干物や川のりを買い込み、出発。

今回は、前日通ったルートを走り、

仁科峠で休憩。

ドライブに最高の道です。

標高差900mの絶景を眺めながら

コーヒーと牧場ソフトクリーム。


山サイ人
最後までうまい、伊豆。

松崎は、すごすぎる。

海はきれいで魚介豊富、山は古道だらけで山サイ最高、

トレイル下ったら魚介料理が待っている。

トレイル下ったら当たり前に源泉かけ流しが待っている。

トレイル下ったら陽気な松崎が待っている。


山サイ人
買い込んだ干物と野菜。

毎食干物と野菜を食べていたい。

贅沢過ぎる。