山サイ人
Cyclowiredの綾野さんに撮っていただきました!(綾野さんフォト)


今回は、トレイルカッターにお邪魔してきました。

総勢14名でした。

全員速過ぎました。

最初に標高差500m、次に標高差1000m、午後から標高差1000mを

くだりました。


ギックリ腰もボルタレンを貼って

リガードでがっちり固めたので

なんとか最後まで走ることができました。


このトレイル達は、トレイルカッターのマーシーさんの

血のにじむような努力によって

地元の方々にご理解いただき

かろうじて走ることができています。

頭があがりません。

ですので、基本的には入山禁止の山で

走りたい場合はトレイルカッターのツアーに

参加することになります。


このトレイル達は昔から使われていた自然の道を

手入れしているだけですので(といってもものすごく大変らしい)

普段の山サイトレイルに非常に近いです。

違いと言えば、いつもの山サイでの一番いいとこがずっと続くということと

倒木や岩などの障害物が少ないのでちょっと安全ということです。

普段走れないバーム付き急カーブをこれだけ走れるので

苦手なグネグネの練習になります。

ナカザワさんにたくさんコツを教えていただき

あとは地元で練習あるのみ。


ちなみに、この日はほとんど全員が

ハードテイルというオタク集団でした。

しかもニコライとクロマグが多数派という。


山サイ人
こんな感じで積んでいただきます。


山サイ人
グネグネをおもいおもいに走っているように見えますが、

みなさんクソ速いです。

(綾野さんフォト)


山サイ人
満足です。

(綾野さんフォト)


山サイ人
ガイドのマーシーさん。

これだけ広大な山の無数のトレイルをおひとりでメンテナンスされてらっしゃいます。

すごすぎます。

(綾野さんフォト)


山サイ人
グネグネ

(綾野さんフォト)


山サイ人
3UPさんもご機嫌です。

たぶん早く出発されたいのかと思われます。


山サイ人
ひたすらMTB話


山サイ人
遊び疲れたバイク達


山サイ人
食べたかったですが我慢しました。


山サイ人
お昼ごはん。

炭水化物!


山サイ人

走ったあとはたんぱく質!


山サイ人
いい一日でした。

木曽駒が美しいです。